今日の鑑定

今日は占いが初めての女性の相談者が見えました。年齢は38歳です。
わざわざ新潟から来てくれました。

手相を主に見てもらいたかったのです。

手相の変化が最近気になったとのことでした。

手相をよく観ますと、生命線から運命線が強く何本も出ています。
これを自立線と言っています。
この自立線が強く出てきたのです。

この自立線は独立できる運命になります。
独立できる時期になったことを伝えました。

相談者本人も独立を考えていたのです。

手相は凄いですねと言って、帰られました。

気づきの悦び

手相を見せていただく時に、線と線の関連性を常に意識して鑑定をしています。例えば、俗に苦労線が多く出ている人はひらめいたことを抑制する傾向が強い人になります。
思いついたことをやらないので、気が下がってしまう人です。

特にハンター線を持っている人は思いついたらすぐに行動しないと気がすみません。ですが、苦労線がハンター性を抑制してしまう傾向になります。行動できなくなります。それが慢性化してきますと運気は間違いなく下がってしまいます。

そして、行動出来なかったことが感情に影響を及ぼします。
ストレスとなって、体調にも表れてくるのです。
その関連性が見ることが、手相鑑定の本質になります。

それを相談者に伝えることが悦びになってきます。
相談された方が自分の本質的なものを理解され、前向きになっていただくと嬉しいのです。

線と線との関連性が見つかり、相談者に的確に伝えることが、気づきの悦びにつながってきます。
気づきの悦びを感じるとき、そして相談者が納得されたときが鑑定の醍醐味になります。

それは、私の生きがいでもあります。

今日の鑑定

48才の女性が鑑定に来られました。
初めての鑑定になります。
しかも、わざわざ新潟から新幹線に乗って来られたのです。

仕事のことの相談です。
歯医者をやっている先生で、開業されて10年くらい経ちました。
今年に入ってから業績が悪く、2月は開業してから最悪の状態でした。

これからどうなるか、やっていけるかが心配です。

手相を観させてもらいました。
典型的なハンター線を持っています。
思いついたら、直ぐに行動しないと気がすみません。
ところが、よく聞いてみますとひらめいたことを抑制してしまう習慣が強くなっていました。
思ったことが出来なくなっているのです。本来的に持っている気を活かせないのです。

ある意味で重症患者になっています。
不安で、新潟から来られたのです。

指導をさせていただきました。

今日から、思ったことを抑制せずにやる習慣をつけるようにしてください。
本来性に回帰することが大事になります。
怖がらずに、失敗を恐れずに行動することが運気を上げることに繋ります。

帰りに、半年後にまた来ますと言って帰られました。

来られた時の顔と帰る時の顔が、別人の顔になっていました。

手相のコメント

昨日のテレ朝『怒り新党』で、マツコデラックスさんの依頼だと思っていますが、手相の線が多く気にしている女性についてのコメントをしました。

俵紋を持っている方は、生活に困らないことをマツコさんは言っておられました。
確かに、俵紋は米に繋り食べることに不自由しないとみることが出来ます。

視覚的な現実視点をマツコさんは持っており、これだけ視聴者に受けいれておられる人ですので、直感性に優れています。

マツコさんの運命式は、昨年に出演した『怒り新党』でもお話ししました。
乾宮傾斜がとても優れており、運の強い人になります。
マツコさんは今後も人気が落ちることはない素晴らしいエネルギーを持っているのです。

機会がありましたら、マツコさんにお会いしたいと思っています。

思いつくままに

思いつくままに今日は書いてみることにします。

川崎モアーズに占いMOONを出してから10年の歳月が経ちました。

一人でスタートをしました。
パーティションで区切った、粗末な鑑定室でした。
自分で組み立てて、鑑定をしてきました。
年中無休で1日も休みが取れない日が続きました。

風邪をひき、高熱の時も鑑定室にいました。
辛い記憶が残っています。

3年目から、一人づつ弟子が出来てきました。
ただそれで楽にはなりません。
教える時間を取られて休めない日が続きました。

5年目にモアーズの7階から、4階に移転が出来ました。
弁護士事務所だったところに、移動したのです。

鑑定室としては個室で、安心して鑑定できるふたつのスペースが出来ました。休憩室も作れました。

移った時は夢中でした。やりとおす気力だけだったと記憶しています。

4階に移ってから、中国の易学の世界大会に参加させていただいたり、夢見ヶ崎にカフェMOONを立ち上げたり、いろいろなことにチャレンジしてきました。

今、思うとその時は目一杯努力をしていたのです。

ただ、失敗ばかりしてきました。
挫けずに継続してきただけです。

昨年の9月に御縁をいただき、川崎日航ホテルに私の専用の鑑定室を作ることが出来ました。

周りの人の協力がなかったら出来なかったと思っています。

さて、これからが新たなるスタートだと思っています。
もっと大変なことが待っているでしょう。

これからも一歩一歩、進んで行きたいと思います。

人生はプロセスです。プロセスが生きがいです。結果はついてくるものだと思っています。

今後も、自分なりに日々精進するつもりです。

よろしくお願いいたします。