『美濃白鳥』について

『妙佛散歩』をたまに見ることがあります。ユーチューブの番組です。

そのコンテンツで、岐阜県の郡上八幡のコンテンツを取り上げていました。
懐かしい思いで、拝見しました。
郡上八幡は盆踊りで有名なところです。お盆に3日3晩、盆踊りが開催されます。

かれこれ50年前になります。スッと時間移動をすることができました。

郡上八幡の先に『美濃白鳥』と言う場所があります。学生の時に美濃白鳥に夏休みの学生村がありました。その記憶が浮かび上がってきました。
そこで出会った女性のこと、学生村での「きもだめし」のこと等々が目の前に現れてきたのです。時間移動ができました。

時間移動を楽しむことは大事なことですね????

時間と空間は、生まれてから存在しています。正確に言いますと生まれる前から存在しているのが時間と空間です。それに制限されて生きています。いや、生かされていると言ってよいかもしれません。生きていくことは、制限されている時間と空間を豊かに過ごすことだと思っています。

占いと言う仕事をして、鑑定を通して良い時間の共有、素晴らしい空間の共有ができると生き甲斐に繋がります。

『キャンペーン展開中』

キャンペーンを展開しています。

『手相+運勢』のキャンペーンについて話をしたいと思います。

手相を見てもらった方は多いと思います。そして手相は変わることも知っているはずです。本当に手相は変わっていくのです。

その変化を見るのも楽しみの一つです。
私が変化を観る時に、一番先に観る場所があります。
それは、生命線から上に伸びる運命線が表れているかどうかです。
この線が見えてきますと、自力性が強くなってきているのです。

自力性が強くなると、単独行動性が豊かになってきます。自分の世界を持てるようになるのです。

運勢は何を観るか。生年月日からエネルギー(気)を割り出して、精神的な傾向と行動面の傾向を観させてもらいます。
運気の上げ方を鑑定しています。
また、一生の運勢傾向も観て差し上げます。

このキャンペーンを是非活用してみてくださいね????

『運気の上げ方』について

『運気の上げ方』について書きたいと思います。
一般的には3つが大切だと言われています。それは〜
1) 前向き
2) 行動する
3) 数をこなす

この3つをあたりまえのこととして実行するとで運気は上がるのです。
私も同感しています。

ただ、3つを行うには前提があると思います。それは何かです。

自分のエネルギー(気)を知っているかどうかになります。

自分のエネルギー(気)を知らないと、方向性が見えてきません。知っていると、具体的に前向きに行動することができます。そして自然に繰り返しができるのです。

自分のエネルギー(気)を知ることが全ての運命学の基本になります。
自分はどのようなエネルギー(気)を持っているかを是非知って欲しいですね。

理解が深まると前向きに行動することがより強くなると思います。

『占いの仕方』について

自然界にはいろいろな『エネルギー』が存在しています。

同じように運命鑑定の時も、その人が持っているエネルギーを観させてもらいます。気を観ると言っても良いと思います。問題を抱えている時に、自分のエネルギーがどのように作用するかを見ていくのがポイントになるのです。

人は生まれながらに持っているエネルギーが存在しています。
生まれた年・生まれた月・生まれた日のエネルギーを受けると共に、先祖からの遺伝子エネルギーを持っているのです。
そのエネルギーを確認して明確にすることが基本になります。

気学という運命学では、9つの星にエネルギーを分けて表現しています。
一白水星から九紫火星まで。

易学になりますと、乾・兌・離・震・巽・坎・艮・坤の8気になります。

気学の九星と易学の八卦を融合して、運命判断することになります。

人の一生の運勢傾向と現在の状態そして近未来を占うことになるのです。

変化を見ることは、非常に大事なことです。手相は変わります。その変化により大まかな流れをつかむことは可能です。また易占いは現在の状態が近い将来どうなるかを観ることができます。

相手の気持ちを知りたい時も、易占いをします。相手の気持ちを知ることで、どのように対応してよいかも指導することが可能になります。

占いの仕方をすごく簡単に説明しました。その人の状態を良くするための方法を、伝えることが占いの真髄と言って良いと思います。