『沢口靖子』さん

沢口靖子さんといえば、テレビ朝日系『木曜ミステリー』で放送されているサスペンスドラマ『科捜研の女』が有名ですね。1999年のスタートですから、長年に渡り安定的に視聴率を獲得しています。
なぜ長い間、やって来られたのでしょうか。もちろん番組の構成も優れています。が、それだけではありません。
沢口靖子さんの運勢を知ることで、どうしてなのかが分かると思います。

沢口靖子さんは、1965年6月11日に生まれています。本命星は八白土星になります。人物に喩えますと少年になります。少年のように夢を持てるのです。目標を持つことで生きがいになります。月命星は七赤金星です。お茶目な少女です。精神的にはいつも楽しんで人生を送りたい人になります。
日命星は九紫火星が配当されています。華やかな女のイメージですが、集中力は抜群で頭の良い人です。

運命傾斜を観てみますと、中心に乾宮傾斜があります。『鉈(なた)』を持っているのです。『鉈(なた)』は大木を伐採します。切る時は、ズバリです。ですので、沢口靖子さんは、自分の考えが正しいと思うと絶対に譲らず、自分の直感を通してしまいます。キツイ面を持っています。ですので誤解されてしまうことがあるのです。
ただ周りのスタッフとの調和性には、非常に優れています。また、金のエネルギーが強いので、金銭的に困ることは全くないと言って良いでしょう。
40歳を過ぎて気をつけて欲しいことがあります。それは自分の考えが正しいと思いますと、曲げないところです。相手を制限して頑固になってしまいます。気をつけているとは思いますが。

運勢傾向を見ると、中心に『石中、玉をつむ』『雷、暑にあって震(ふる)う』があります。沢口靖子さんにとっては『科捜研の女』は玉でありダイヤモンドです。自分のエネルギーを注ぎ込んで、演技をされています。
サブの運勢傾向に『鯉、龍門に登る』『妓歌、衆従う』が見えています。科捜研の女は正に登竜門でした。そして演技を楽しんで登りきっています。
長年、やってきた中で試行錯誤がありました。それを乗り越えてきたのは『鉈(なた)』を上手に使ったのです。

2020年は、更なる飛躍がある年になります。ヒラメキを活かして、次なるステップを迎えてください。

『マツコ・デラックス』さん

マツコ・デラックスさんを見てみます。

1972年10月26日に生まれています。
本命星は一白水星です。サービス業に向いています。水は形がありません。どんな器にも従います。今のテレビ番組出演でコメンテーターは正に適職だと思います。頭の回転は素晴らしい人です。
月命星は九紫火星が配当されています。九紫の方は華やかな傾向を好む方と地味になる方と二分されます。マツコ・デラックスさんは華やかなさを持っています。
日命星は七赤金星です。行動面で楽しんで生きる力が強い人になります。

運命傾斜を見てみましょう。乾宮傾斜がみられます。このエネルギーは単独行動性を持っています。直感性に優れており、とても機転がある気です。自分の世界を持ててヒラメキが素晴らしいのです。20代から30代にかけては、自分を責める傾向があったと思います。女装にされて運が開けて来ました。周りの方から助けられるエネルギーが強く表れています。金運は強くあります。この金運を活かすことが女装してから現れています。

運勢傾向を見てみます。表の傾向は『尊卑、分定まる』『虎の尾を履むが如し』です。尊いものと卑しいものの区別ができます。そして、虎の尾を履んでも喰われません。マツコ・デラックスさんが辛辣なコメントをしても、同調されるゆえんですね。

マツコ・デラックスさんを揶揄することが起きていますが、相手にする必要は全くありません。マツコ・デラックスさんを利用するための揶揄に過ぎません。

サブの傾向も、努力される運勢傾向を持っています。ですのでマツコ・デラックスさんの人気は基本的に落ちることはないと鑑定できます。

『安室奈美恵』さん

安室奈美恵さんを見てみましょう。
1977年9月20日に生まれています。本命星は五黄土星になります。五黄土星は、一般的には二面性の星だと言われています。二面性は優しい面とキツイ面です。親しい人(身近)に対してはワガママですが、距離のある方には気を使う人になります。
生まれた月の星は四緑木星です。四緑木星は外面が良く、調和性に優れています。当たりは柔らかいですね。
生まれた日の星は本命星と同じ五黄土星です。行動面ではそつがありません。

次に傾斜を見てみましょう。
年と月の傾斜は、乾宮傾斜を持っています。単独行動性が強く、決めてしまうと絶対に曲げません。独立性に優れています。乾宮のエネルギーは金になります。この金のエネルギーが非常に強く安室奈美恵さんに作用しています。40歳までに大成する人になります。
月と日の傾斜を見てみますと、巽宮傾斜になります。そよ風の気です。周りに合わせて風のように爽やかに進む傾向になります。

次に、一生の運勢傾向と良い年はいつになるかを見てみます。
安室奈美恵さんは出会いの運が強い人です。『鳳出でて鸞に逢う』めったにない出逢いがある運勢傾向を持っています。
しかも、その出逢いを最大限に活かせる人です。
裏側の運勢傾向も『石中、玉をつむ』幸せをつかめるのです。
そして、楽しんで人生を渡って行けるでしょう。しかも、がんばり屋さんです。『破屋、重ねて修む』『地を掘って宝を得る』破れてもそれを乗り越えて努力するエネルギーが強くあります。

2020年から、より行動性が豊かになっていきます。2021年は幸せを呼び込むことができます。
2022年は八方ふさがりですので、健康に注意して無理をしないことに気を使いましょう。
2023年からはヒラメキが強くなります。そのヒラメキを活かして、何か新しいことをされると良いと思います。

『滝川クリステル』さん

ご結婚おめでとうございます。

滝川クリステルさんは小泉進次郎さんと電撃的に入籍されました。妊娠されており、喜びがより一層のことと思います。

滝川クリステルさんを見てみたいと思います。
生まれ年の本命星は五黄土星になります。五黄土星は二面性のエネルギーを持っています。優しい時とキツイ面の差がとても大きい人です。
生まれた月は四緑木星になります。調和性を持っています。平和主義者です。
生まれた日は三碧木星になります。気を使う人ですが、人見知りな所があり誤解されやすいでしょう。

運命の傾斜を見てみましょう。
年と月の傾斜に乾宮傾斜を持っています。直感性と単独行動性を持っています。喩えて言いますと、ナタを持っているのです。一刀両断に切ってしまいます。本来は自分がトップになれる面が強い人です。
自分がトップになれない場合は、パートナーをトップにさせるエネルギーになっていきます。
月と日の傾斜も乾宮傾斜です。ご主人小泉進次郎さんは政治家ですので、総理大臣にさせることが出来る運勢と言ってよいですね。

運勢傾向を見ていきますと、中心の暗示として乾為天を持っています。
『龍、変化を示す』『万物よって始まる』パートナーを龍にさせるエネルギーになるでしょう。
裏面に『石中、玉をつむ』が見えています。ご主人の小泉進次郎さんを力強い人にさせるエネルギーを感じます。

2023年か2024年には、小泉進次郎さんは政治基盤ができるが可能性があります。滝川クリステルさんは自分のエネルギーを全面的に小泉進次郎さんに注いでいきます。

米津玄師(よねづけんし)さん

オッティモちゃんから米津玄師(よねづけんし)さんは知っていますか、と言われました。
恥ずかしながら知りませんでした。
そこでWikipediaで生年月日を調べてみました。
米津玄師さんは1991年3月10日に生まれています。平成3年になります。
音楽家で活躍されているとの情報です。

米津さんの本命星は九紫火星になります。とても頭が良い方になります。そして集中力は抜群なものがありますね。
好きなことには夢中になれますが、厭きてしまうとどうでもよくなります。
創造力に優れているので、アーティストに向いています。
余談ですが学生の頃は一夜漬けをされた人だと思います。

月命星は四緑木星です。周りの方との調和性に優れています。気を使う方ですね。気を使い過ぎて疲れてしまう傾向はあります。そんな時は一人になりたいと思うでしょう。
日命星も四緑木星になります。
身近かな人にはワガママになる傾向です。しかし気配りはとても優れています。
運命傾斜をみると、相手に対して、言葉がきつくなることがあります。言ってしまった後で後悔する人です。相手を制限した後で、自分を責めてしまいます。
40歳を過ぎますと、平和主義が強くなります。相手を制約することはほとんどなくなります。

運勢傾向は龍になろうとするエネルギーは強いのですが、形が出来るまではとても不安になる人です。『龍、水中を動く』『草昧、寧(やす)からず』
また、人との出会いを大切にされると周りの人から助けられる傾向になります。
また、常に心の窓を開くことで先が開けてきて成功を収める人になります。

2019年から、直感性がとても優れてきます。その直感性を活かすことが大事です。2020年にかけて実りがもたされてきます。
2021年から、新たなる目標設定をすることがポイントになります。

『浜崎あゆみ』さん

浜崎あゆみさんの本命星は四緑木星になります。周りの人に合わせようとする調和性を持っています。ただ身近な人にワガママが出やすい面があります。また、あれこれ考えすぎてしまう所が気になります。

月命星は一白水星が配当されています。問題があると落ち込んでしまいます。感情面では、とても好き嫌いが激しい人です。一旦、受け入れなくなると付き合いは無理になるでしょう。また、母性は豊かです。お子さんが出来ますと、とても可愛がります。

日命星は六白金星になります。行動面は単独行動性を持っています。疲れた時は一人になりたい人です。悪い面は自分勝手になるところ。自分さえ良ければ、かまわないと思ってしまいます。

傾斜には時期的基準点があります。
40歳までの傾斜と40歳以降の傾斜になります。
浜崎さんの傾斜は40歳までは艮宮傾斜になっています。40歳以降は離宮傾斜です。その傾斜の作用を調べてみます。
40歳までは周りの人から助けられます。そして、与える喜びが強く表れています。とても強い運を見ることができます。金銭的にも豊かになっています。

40歳以降の作用を調べますと、与える喜びはありますが、自分を制限してしまう傾向が強くなります。不安感が強くなるのです。気にしないことが、運気の安定につながります。

最後に運勢傾向と運の良い時期を見てみましょう。
表の運勢傾向は、心の中で常に葛藤があり未来に向かう不安があります。一方裏側には、恋愛をしている時はとても豊かな時間を過ごせます。また、太陽が登る夜明け運を持っています。一時的に低迷しても実を結ぶ運勢傾向です。

今年から来年にかけては、雌伏の年です。土の中に潜って、栄養を蓄えなければいけません。焦る時期ではなく、勉強することが大切になります。
2021年から、再度注目されます。そして確固とした基盤が出来る年は、2024年から2025年になるでしょう。

『立花孝志』さんについて

N国党の立花孝志さんの運勢を見てみたいと思います。

『NHKをぶっ壊せ』で参議院選挙にでられた方です。当選されました。

その立花さんは、昭和42年8月15日に生まれています。
本命星(年)は六白金星です。単独行動性に優れています。基本的にサラリーマンは無理で、自分の世界で仕事をする運命です。
月命星(月)は八白土星です。頑固なところがあります。思い込みは激しく、目標が見えてきますと、エネルギーがとても強くなる傾向です。
日命星(日)は七赤金星になります。行動面で楽しんでいきたい人になります。

40歳位までの傾向を見て見ると、当たりは柔らかいのですが、人間関係で思ったことを言ってしまい、誤解を与えてしまいます。ユーチューブの(自分の世界を伝える仕事)は立花さんには向いているのです。同調される人の心をつかむ能力は優れたものがあります。
40歳以降の運命傾向をみますと、自分を社会的に具現化するエネルギーが強くなります。
今回の参議院選挙に出て、当選された運の強さが見られます。そして金銭的に豊かになれる傾向は持っています。

最後に一生の運勢傾向を見て、これからの運気を見ていきたいと思います。

運を確実につかむためには、やり過ぎに注意が必要です。『猛虎、角を生ずる』です。虎には牙があります。その虎に角が生じて突進してしまいます。やり過ぎてしまうのです。常に余計なことはしないように心がけすることが大切です。
この一点に気をつけると、政治の世界でも一定程度成功されるでしょう。

2021年は気をつける必要があります。この年は塞がれてしまうのです。基本的に動いてはいけません。しっかり見極めることです。
翌年、2022年は羽ばたく年になります。
この年の動きで、政治の世界での位置づけが決まります。
一生の分岐点になります。