お地蔵さんを見つけました。

川崎の自分の鑑定所近くのビルの一角にお地蔵さんを見つけました。

写真に収めました。

自分の意識ではどうしようもないことがあります。その時に自分を超えた自然の力を感じてしまいます。

お地蔵さんは大地が全ての命を育む力を蔵するように、苦悩の人々を、その無限の大慈悲の心で包み込み、救う所から名付けられたとされています。 

改めて信仰を持つことは大切なことだと理解します。

私はすべてを受け入れる自分を持つことが『諦念』につながっていけると思っています。

また、受け入れることと受け付けることの相違を感じます。人間関係では受け付けることができない人がいます。それは仕方ないことだと思います。ただ、受け付けない人も受け入れる気持ちを持つことは必要だと考えます。

社会生活は受け付けないことも受け入れる心で成り立っていると感じています。

お地蔵さんを見つけた時に『和楽隔てなき』を感じて、とても和んだ気持ちになりました。

窓外の帷子(かたびら)川

窓外の帷子(かたびら)川

過日、コーヒーを飲みながら窓の外の帷子川をぼおっと眺めていました。
台風一過で素晴らしい青空が広がっている日でした。
そこは横浜の相鉄線星川にあるドトールコーヒー。
午前に時間がある時に時折寄るコーヒーショップです。

川の記憶に懐かしさがあります。

小学生3年まで住んでいた東京向島の隅田川。思春期を過ごした千葉・市川の真間川。
川は人生の記録に定着しています。

そして今は帷子川。
川の流れは、正に人生そのものです。
流れ続けることが生きて行くことです。
良い流れを保っていきたいですね。