占いのやかたMOON > 九星・易占コーナー
松月マドンナ先生の今月の九星・易占

2023年2月

あなたの本命星は?
※1月1日から2月3日の節分迄の間に生まれた方は、前年の星になります。

一白水星 一白水星
昭和2・11・20・29・38・47・56年
平成2・11・20・29年
令和8年生まれ
  今月の一白水星さんの運勢についてです。 兌宮同会します。楽しめるエネルギーが強くなります。大いに楽しんでください。易でみますと『火山旅』日 西山に傾くの象。鳥をみて矢を失うの意。タイミングが悪い状態にあります。獲物を見付けても獲る道具がありません。流れを見ますと『離為火』雉 網中に罹るの象。秋葉 風にひるがえるの意。タイミングが悪い上に心が囚われ自由がきかなくなります。今はじっくり流れを見極める時期になります。
二黒土星 二黒土星
昭和1・10・19・28・37・46・55年
平成1・10・19・28年
令和7年生まれ
  今月の二黒土星さんの運勢についてです。艮宮同会します。頑固になる傾向が高くなります。目標を持った頑固は良いとは思います。思い込みでの頑固は避けたいですね。易でみますと『山地剥』鼠 倉りんをうがつの象。旧を去って新を生ずるの意。鼠が倉のモノを食べている為、イライラします。流れでみますと『風地観』風じんあいをあげるの象。花をみて雨にあうの意。イライラを解消すべく風が吹きます。色々なモノを巻き上げるので、見極めるように努力してください。
三碧木星 三碧木星
昭和9・18・27・36・45・54・63年
平成9・18・27年
令和6年生まれ
  今月の三碧木星さんの運勢についてです。離宮同会します。頂上の場所で太陽の光のエネルギーになります。すなわち集中力が強くなります。易でみますと『震為雷』二龍 玉を競う象。声あって意形なしの。龍が競い合い幸せを掴もうとしており、エネルギーが強いですが、形に落とし込み事はできません。流れをみますと『雷火豊』俊隼 雉をとるの象。残花 雨を待つの意。形に落とし込み事が出来、喜ばしい限りです。喜びに満たされます。豊かさはごまかしでもあるので、慎ましくしていきましょう。
四緑木星 四緑木星
昭和8・17・26・35・44・53・62年
平成8・17・26年
令和5年生まれ
  今月の四緑木星さんの運勢についてです。坎宮同会します。寒い位置になります。寒い時は学習に向いています。勉強する事を意識すると身に付きます。易でみますと『兌為沢』新月 池に映ずるの象。誉れあり、そしりあるの意。妄想して楽しんでおり、真実が見えていない状況です。流れをみますと『沢雷随』馬に乗って鹿を追うの象。我 動いて彼 説ぶの意。妄想し楽しむ事を受け入れ納得していく流れになります。
五黄土星 五黄土星
昭和7・16・25・34・43・52・61年
平成7・16・25年
令和4年生まれ
  今月の五黄土星さんの運勢についてです。坤宮同会します。母なる大地の場所です。面倒見が良くなり足を引っ張られてしまいます。ほどほどが大切です。易でみますと『山水蒙』厳険 雲烟の象。花を生じて未だひらかずの意。今は厳しく光が見えない状況です。流れをみますと『火水未済』暁光 海に浮かぶの象。花落ちて実を結ぶの意。光が差し込み始めます。一時的に低迷しても実を結びます。
六白金星 六白金星
昭和6・15・24・33・42・51・60年
平成6・15・24年
令和3年生まれ
  今月の六白金星さんの運勢についてです。震宮同会します。雷の場所になります。エネルギーが強いです。月の前半はスッキリしないです。易でみますと『天地否』月 霧里に隠れる象。寒鶯 春を待つの意。時間を掛ければ運気は明けてきます。流れをみますと『天山遯』貴人 山に隠れる象。井をうがって泉なしの意。運気が次第に明けるのには、まだ時間が掛かりそうです。焦らずゆっくり行きましょう。
七赤金星 七赤金星
昭和5・14・23・32・41・50・59年
平成5・14・23年
令和2年生まれ
  今月の七赤金星さんの運勢についてです。巽宮同会します。巽は草木に例えます。風になびく草木です。踏まれても枯れず耐えられるエネルギーを持っています。易でみますと『雷山小過』飛鳥 山を過ぎるの象。門前に兵ありの意。緊張を保った状態にあります。流れをみますと『地山謙』山に登って平安の象。物をはかって平らかに施す意。緊張がほどけます。謙虚な気持ちで人と向き合うことを意識してください。
八白土星 八白土星
昭和4・13・22・31・40・49・58年
平成4・13・22・31年
令和元年生まれ
  今月の八白土星さんの運勢についてです。中宮同会します。八方塞がりの場所になります。出口がないので無理しないことです。周りの動きをしっかり観察することが大切です。易でみますと『風沢中孚』なべかま ふたを得るの象。鶴なき子和するの意。良い流れです。良い出会いにも恵まれそうです。流れをみますと『水沢節』狐 泥中を渉るくの象。穽を作って自らおちるの意。良い出会いに恵まれますが、調子に乗らずに過ごしてください。
九紫火星 九紫火星
昭和3・12・21・30・39・48・57年
平成3・12・21・30年生まれ
  今月の九紫火星さんの運勢についてです。乾宮同会します。直感性が強くなる場所になります。ヒラメキ、思い付きに長けます。易でみますと『坤為地』含弘 斐あるの象。品物資って生ずるの意。色々なモノを育む母なる大地の状態です。流れをみますと『雷地予』雷地を出でてふるうの象。行止 時に従うの意。育む大地ではありますが、行き詰まる可能性を秘めているので注意してください。

2023年1月

あなたの本命星は?
※1月1日から2月3日の節分迄の間に生まれた方は、前年の星になります。

一白水星 一白水星
昭和2・11・20・29・38・47・56年
平成2・11・20・29年
令和8年生まれ
  乾宮同会します。直感性が強くなる場所になります。ヒラメキ、思い付きに長けます。易でみますと『山火賁』門内 美を競うの象。明 遠きに及ばざるの意。明が遠くを照らしていません。先がはっきり見えない状態にあります。『艮為山』先がはっきり見えず、身動きが取れないので、焦らず時間をかけて準備して行くと良いです。
二黒土星 二黒土星
昭和1・10・19・28・37・46・55年
平成1・10・19・28年
令和7年生まれ
  兌宮同会します。楽しめるエネルギーが強くなります。大いに楽しんでください。易でみますと『乾為天』龍 変化を示すの象。万物 資って始まるの意。運気が上昇し始めます。自ら幸運を求め歩み出すことが大切です。『天風姤』果 樹頭にあるの象。鳳 出でて鸞に逢うの意。歩み出すことによって良縁に恵まれます。
三碧木星 三碧木星
昭和9・18・27・36・45・54・63年
平成9・18・27年
令和6年生まれ
  艮宮同会します。頑固になる傾向が高くなります。目標を持った頑固は良いとは思います。思い込みでの頑固は避けたいですね。易でみますと『沢天夬』蛟龍 天に昇るの象。羝羊 触るるを喜ぶの意。天高く昇りつめる龍、羊が柵を越えようとするイメージです。エネルギーが強いです。『雷天大壮』猛虎 角を生ずるの象。錦をきて夜行くの意。エネルギーが強いので空回りに注意が必要です。
四緑木星 四緑木星
昭和8・17・26・35・44・53・62年
平成8・17・26年
令和5年生まれ
  離宮同会します。頂上の場所で太陽の光のエネルギーになります。すなわち集中力が強くなります。易でみますと『雷山小過』飛鳥 山をすぎるの象。門前に兵ありの意。山を越える鳥のイメージです。辛い状態です。『雷風恒』並行 相そむくの象。咎めもなく誉もないの意。山を越え安定していける流れです。
五黄土星 五黄土星
昭和7・16・25・34・43・52・61年
平成7・16・25年
令和4年生まれ
  坎宮同会します。寒い位置になります。寒い時は学習に向いています。勉強する事を意識すると身に付きます。易でみますと『天火同人』暗夜 灯をあげるの象。管鮑 金を分かつの意。人との交わりが深く協力して良い関係を築けます。『天山遯』貴人 山に隠れるの象。井をうがって泉なしの意。厄介な事が例え起きても協力し合える良い仲間と乗り越えてください。
六白金星 六白金星
昭和6・15・24・33・42・51・60年
平成6・15・24年
令和3年生まれ
  坤宮同会同会します。母なる大地の場所です。面倒見が良くなり足を引っ張られてしまいます。ほどほどが大切です。易でみますと『沢火革』腐草 螢火の象。金を売って物を買うの意。古い関係性に変化が現れます。『雷火豊』俊隼 雉をとるの象。残花 雨を待つの意。変化の後、喜びに満たされますが、その喜びは一瞬であり豊かさは誤魔化しでもある事に注意してください。
七赤金星 七赤金星
昭和5・14・23・32・41・50・59年
平成5・14・23年
令和2年生まれ
  震宮同会します。雷の場所になります。エネルギーが強いです。月の前半はスッキリしないです。易でみますと『天沢履』尊卑 分定まるの象。虎の尾を踏むが如しの意。尊いものと卑しいものの区別がつけられます。『兌為沢』新月 池に映ずるの象。誉あり そしりありの意。区別をつけ楽しむ事が出来るエネルギーになります。優しさや思いやりを相手から感じたら、あたなも同じ様に相手に返しましょう。
八白土星 八白土星
昭和4・13・22・31・40・49・58年
平成4・13・22・31年
令和元年生まれ
  巽宮同会します。巽は草木に例えます。風になびく草木です。踏まれても枯れず耐えられるエネルギーを持っています。易でみますと『山雷頤』壮士 剣をとるの象。匣中 物を秘すの意。真剣であると言うエネルギーです。しかし自分が前面に出たりせず、人に任して過ごすと良いです。『風雷益』風 蘆花を払うの象。耒耜 邦を利するの意。人に任せた事で良い流れとなり運が開けて行きます。
九紫火星 九紫火星
昭和3・12・21・30・39・48・57年
平成3・12・21・30年生まれ
  中宮同会します。八方塞がりの場所になります。出口がないので無理しないことです。周りの動きをしっかり観察することが大切です。易でみますと『地風升』橋上 往来の象。三月 説ぶの意。橋を行き来し縁が来ます。『水風井』海人 魚を求むの象。病夫 市に行くの意。何らかの縁は来ます。気持ちはあるものの行動に移せない流れになります。無理は禁物です。